Miiで『ウイイレ プレーメーカー2008』をプレイ

Wii『ウイニングイレブン プレーメーカー2008』である条件を満たすと、『Mii』を使ってプレイできるようになります。

b0053429_2113926.jpg

『チャンピオンズリーグ』を進めていったら、「マッチゲーム」でMiiを使ってプレイできるようになりました。

進めたといっても、初めの「プラクティスリーグ」で優勝しただけだったと思うけど。

b0053429_212529.jpg

メンバーは「ランダム」、「Wii本体Mii」、「WEユナイテッド」の3種類から選択。

b0053429_2131637.jpg
各選手の能力は適当に割り振られているみたいです。

何度かプレイしたけど、そのたびにポジション等が変化していました。

b0053429_2134658.jpg
プレイすると顔がデカイせい?ではないと思うのですが、動きがぎこちない感じ。

顔に体が刺さっている感じだね。

でも、自分の『Mii』とかでプレイすると楽しい。


感情移入の度合いが全然違うから。

笑えるのは、『Mii』のプレーヤーの表情が状況と合っていないこと。

b0053429_2142084.jpgシュートを決めたのに悲しい表情になっていたり、笑ったと思ったら急に歌舞伎役者のように険しい表情になったり・・・。

ゴールを決めた場面を記録すると、更に笑える。

シュートを決めた本人だけでなく、チームメイトのそれぞれをカメラで切り替えてアップにすることもできるんです。

みんないろんな表情をしてます。
得点したチームは喜んでいるし、得点された方はガックリした表情をしてる。
[PR]

by jigen1969 | 2008-03-04 21:09 | モノ