最悪の接客

先日、安曇野まで旅行へ行ってきた。

ブルーベリー狩りも良さそうだな、と思ってインターネットで検索して行ったところが最低の農園だった。

そこは『ブルーベリー安曇野』

b0053429_22572399.jpg

行く前に営業しているかどうかの確認電話を入れてみた時からイヤな感じがした・・・。

名前を名乗らないので農園の名前を聞いたら、「そうだよ」と迷惑そうな返事。
「今日営業してますか?」って聞いたら、「あぁ」とつれない返事・・・。

農園に着いて、農園の管理人らしき人に声をかけても無視され、「すいません!」って声をかけたら迷惑そうに振り返る。
「はじめてなので、システムを教えてください」って聞いたら、「入園料1,000円」って一言だけ。
「食べ放題でおみやげもあるってインターネットで見たんですけど」という問いに対しては、めんどくさそうな顔をして無視。
「聞こえてます?」って聞いたら、「1,000円払ったら説明するから」という回答。

回答のあと、農園管理人は他の客の接客でしばらくその場を離れたので、帰りを待って「お金を払う前にシステムを教えてください」とあらためてお願いしたら、「喉が渇くから話したくない」とのたまった。
さすがにイラついたので「水差し上げますから説明してくださいよ」って返したらまたもや無視。

こんなふざけた接客をするところへ金を落とす訳にはいかないので帰ることにして、最後に「いつもこういう接客なんですか?」って聞いたら「そうだよ」だって・・・。

機嫌が悪かったのか、何があったのかは知らんけど、最悪の接客だと思ったよ。

他の客がプラスチックの持ち帰り容器をもうひとつください、って言ったときも「ホントはダメなんだけど、泥の付いた使い古しならしかたないけど」って言って、廃棄したプラスチック容器を渡してたし。

なんだかなぁ。

インターネットでの更新には精を出してるおじさんだったので、どこかでこのブログを目にしてくれるかもね。

『ブルーベリー安曇野 農園日記』の「拍手」もコメント数があまりにも少なくて信憑性は・・・。
[PR]

by jigen1969 | 2012-08-06 23:32 | たわいもないこと