洗車に『ブロア』を使ってみた

洗車をするのは好きなんだけど、ちょっと面倒だと思っていることが水滴の拭き取り。

特に冬は・・。
洗うときは井戸水の暖かさがあるんだけど、ボディに付いた水滴は冷えたボディのせいですごく冷たくなっちゃう。

なので、水滴を吹き飛ばす『ブロア』が欲しかった。
ガソリンスタンドの洗車機も『ブロア』で水滴を飛ばしてるよね。

ということで購入した日立『RB40VA』を使ってみた。
b0053429_20434572.jpg
結構パワーがあるよ、コレ。
それに噂どおり騒音も・・・、最大出力にするとかなり高周波の騒音が気になるね。
最大出力を70%位に抑えた設定にするのがちょうどいいかも。

それと、風を当てる方向を考えて作業しないと、水滴が行ったり来たりするだけになっちゃうことも。


洗車時の水滴飛ばしに使ってみての感想は、
 ・ワックスが効いているボディ向き
 ・フロントグリル、トランク周り、ホイールなどは特に効果あり。
 ・風量はそれほどいらない。
 ・充電式のほうが小回りが利き作業が早く終わる。
 ・風量調節ができたほうがいい。
 ・うるさい。

早朝に洗車をすることが多い自分にとっては、騒音が一番ネックかな。

そうだなぁ・・・総合的に判断すると、

・洗車だけに使うなら、充電式ブロアー
  →充電は洗車を始めるときにすれば、洗い終わるころには充電が完了してる。

・庭掃除に使うなら、粉砕機能付きのブロアー。


・・・要するに、失敗したってこと?(>_<;)
いや、そんなことない、ちゃんと使うぞ。
[PR]

by jigen1969 | 2009-05-23 20:51 | クルマ | Comments(0)