東名高速道路の事故多発ポイント

このGW中、高速道路はETC 1,000円効果もあって例年にない大渋滞。
交通量増加に伴う渋滞に加えて、事故渋滞も多発してる。

渋滞の最後尾に追突する事故が多いけど、事故が多く発生する事故多発ポイントというところもある。
この事故多発地点というのは、ほとんどが道路構造上の問題があり、事故が起きやすくなっているところ。

東名高速道路上り車線だと、大井松田IC手前の黒い矢印のあたり。
急な下り坂のうえ、高い防音壁に囲まれた狭い2車線でタイトなコーナーが続く場所。
このGW中も毎日ココで事故が起こってる。

カーブの先も見えないし、スピードが出てると隣の車線にはみ出しちゃう。

自分もいつもココを走るときは緊張するよ。

b0053429_17205167.jpg

[PR]

by jigen1969 | 2009-05-05 17:24 | たわいもないこと | Comments(3)

Commented by tane at 2009-05-05 22:17 x
あっ、あの大井松田のとこですね、結構怖いですよね。
今日みたいな、雨の日はもっと怖いっすね。
Commented by ごつ at 2009-05-06 08:43 x
前にバスが落ちたところですよね。用賀手前と並ぶ事故多発地点ですね。
上り線を転用した下り右ルートが「道路設計を無視した無茶な転用で事故が多発する」と警告する評論家がいましたが、こちらは事故が多いというイメージは無いですね~
Commented by jigen1969 at 2009-05-06 19:19
taneさん
雨の日は特にスピードを落とさないとコワイです。
ココの見通しの悪さはほんとヒドイ。

ごつさん、
狭い、見通し悪い、下り坂と3拍子そろってますからね−。
右ルートは、上り車線の事故で防音壁が落っこちてきたということもありましたね。コワイコワイ。